blog

2016/12/24 16:01

弊社ではEPSONのSC-F2000プリンターを使用しております
家庭用のプリンターが大きくなったと思ってもらえればそれほど間違いはありません

プリンターに直接Tシャツをセットし、指定されたデザインを自動的にプリントします

http://www.epson.jp/products/largeprinter/scf2000/

家庭用のプリンターと大きく違う点はホワイトインクがプリントできる点です

ホワイトのシャツにプリントをする場合、ホワイトインクは不要ですが、濃い色のシャツにプリントする場合はカラーインクの発色を良くするために下地としてホワイトインクをプリントします
薄い色のシャツでもホワイトをプリントする必要がある場合はホワイトインクを使用します

ホワイトインクを使用する場合、先にシャツにポリマー剤を噴霧する前処理と呼ばれる工程が必要となります
実は、この前処理の工程が職人としての腕を左右する大事な要素となります
前処理に問題があると、ホワイトのインクの乗りが悪く、結果的にカラーの色合いに影響がでます
そして、一番肝心な事はホワイトインクがものすごく高いという点です

下記のシャツはインクジェットで印刷した商品です
こちらのシャツだけでもインク代だけで400円ほどかかります(ホワイトインクをプリントしなければ100円くらいしかインク代がかかりません・・・)



ホワイトインクを使用しなければならない組み合わせの場合は、インク代と前処理工程のため製作価格が数百円高くなりますので、その分販売価格が高くなります。予めご了承ください

しかしながら、インクジェット印刷の場合は、制作したイメージがどれだけ複雑でも、そのまま出力できるというメリットがあります

あなたもTシャツという名の白いキャンパスに絵を描いてみませんか?



Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Andaganer.comはTシャツなど様々なアパレル製品にプリント・刺繍加工をおこなうサムライTシャツが運営するECサイトです