blog

2016/12/24 16:26

カッティング印刷とは、アイロンシートと呼ばれるシートを機械で切り出し、不必要な部分を剥き、それを機械で熱圧着する手法です

一般的によく目にするのはユニフォームなどの背番号をプリントする時に使用する手法です

多少の凹凸のある場所でもプリントできますし、コットンやポリエステル、ナイロンなどの素材でもプリントできます
下地の影響を受けないので、非常に綺麗にプリントできますが、弱点としては張り付いている感が若干ある点と、洗うとシート部分がシワシワになる点です

よく使われる場面としては少量のTシャツへのプリントや、生地に凹凸のあるポロシャツ、メッシュキャップへのプリントが挙げられます。

下記の写真はカッティング印刷での施工例です



カッティング印刷の弱点として
①プリントするシートの価格が高いため、印刷が大きいとシート代が結構かかります
②2mm未満の細い線や、複雑な図柄はプリントできません
③簡単な2色プリントなら問題ありませんが、3色以上であったり、複雑な2色印刷の場合は対応できません
という点にご注意ください

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Andaganer.comはTシャツなど様々なアパレル製品にプリント・刺繍加工をおこなうサムライTシャツが運営するECサイトです